読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トイレットペーパーの劣等感

毎朝、朝食の後はウン○してるんですけど、
どうしても毎回自分がトイレットペーパーの紙切れ交換してる気がして気になって調べました。

8ロール中自分が交換したのは
たった2ロール

...

毎回交換してると感じていたのはただの劣等感でした。

「どうして毎回自分ばかり。。」

勝手な思い込みで、むしろ家族三人で使っていて四分の一しか交換していない。

四分の三は僕のために誰かが紙切れ交換してくれていたのです。

ありがとう。僕以外の誰か。

今日の投稿は深いなぁ。

これでこの世からトイレットペーパーの紙切れ交換の劣等感はなくなるでしょう。。たぶん。

妻の家出

昨日妻が家出しました。
理由はよくわかりません。
家に帰ると何だかイライラしていて怒りのエネルギーをこちらに向けてきました

ここからは回想シーン

...

そういえば僕も昔5歳ぐらいの時に家出したことがありました。

保育園が嫌で保育園の先生が嫌いで行きたくなかったのです。

どうして保育園にいかなくてはいけなかったのでしょうか?

僕はただ両親と一緒にいたいだけなのに

毎日が苦痛で唯一楽しみがたまーに食べる隣のタバコ屋のヤマザキのサンドイッチ

ハムをチリチリに刻んだみたいなマヨネーズであえたようなやつなんですが
今売ってないのが不思議なほど美味しかったです

向かえには駄菓子屋、隣はタバコ屋のパン屋、毎日お金を無心してはガチャガチャしました。

そしてどうしても許せなかったのがいつも楽しみにしていたドラゴンボールの時間30分あるはずですが
なぜか毎回残り10分の所で家に着くんです

先日判明したんですか
送迎バス降ろすのを俺を最後にしてくれと親が頼んでいたみたいで
だから毎日毎日近く通ってたのに降ろさないで僕はドラゴンボールを見ることが出来なかったんだ。

そして溜めに溜めた我慢も限界で深夜イヤダーーと、わめいたら家を追い出されたのです。

鍵を閉められて入れなくなったのです(今だと幼児虐待か?)

強制的に家出することになり家出を決断すると

パッと目に入ったのが茶色のバンの車で鍵は開いていたのでとりあえず車の中で夜を明かす事に。。

朝、目を覚ますと僕は普通にベットで寝ていました。

あれは夢だったのだろうか、未だに親に聞けずにいます。

そして現在は昔大嫌いだった保育園に自分の息子を預けて同じことを繰り返しています

 

あ、妻は2時間ぐらいしたらスッキリした表情で帰ってきました

死に際

「死に際」
大体常連さんで年間2人は死にます。
ここから先は自分の主観です。色々あるかと思いますが気にしないで下さい。
出前に行くと間もなく亡くなる人わかります。
特徴があります。...

昔えらいゴシャグ人だったのに優しくなる
ラーメンを茶の間まで運ばせる
チップをくれる
チップの額が日に日に増える
顔色が悪い
顔の血色悪いのに穏やかな笑顔がある。

三つ以上当てはまる方は、、、

昔厳しい人が優しくなると寂しい気持ちになる今日この頃でした。

麻ふんどしからのアセンションとスターダスト

最近は手放す人や宣言する人が自分のフィードでは増えているので
自分も投稿してみることに。

実は最近凝っているのが浄化なんです。

...

ここから先さらに意味不明の投稿になります。

日本に必要なのは塩と麻じゃないかと気づきました。

そして今毎日夜は塩でこすりつけてから風呂入ってます。
かなりいいです!なんか軽いです!

そして遂にゲットしたのが麻の「ふんどし」
届いて着用してみると解放感がいい!
びっくりして横になると体が急に震え始めたんです。

ガタガタガタ

「まさかこれがアセンションなのか」

ガタガタガタ
ガタガタガタ
これが母なる大地のバイブレーション!
寒気してきたので冬用のパジャマ来て寝ることに。

次の日起きると起きれなくて熱を測ると39度越え

結局3日間ほとんどブドウ一房しか食べれなくてずっと下痢でした。
二日間でおそらく50回以上はトイレいったでしょう。
みなさん知ってましたかトイレ行き過ぎると太ももが痛くなるんです。
しょうがないので病院に行くとウイルス性の胃腸炎じゃないかとのこと

今回初めて便器に宇宙を見ました。
初めは星空なのに少しずつスターダストに変わり隕石そして最後は惑星になったとき生命の神秘を感じました。

結局強制的にプチ断食浄化できました。

以上下痢になった話でした。

幼少期の走馬灯の話

今日オカンが風邪で死にそうだっていうんでここに記します

実は幼少期?小学生低学年の時に2回交通事故にあったことあるんですが、
一度目は親父とN〇K前で朝ごはんを元のとり太郎(ごちそう市場)に買いに行く時で

...

今思えば自転車なんだし普通に横断歩道渡ればよかったのですが、
小さい時は親のいいなりで
親父が
「いくぞ!!」って言ったタイミングで道路の斜め横断で飛び出したのですが、
なぜか運悪く自分だけ車にひかれました。

重要なのは大人がいくぞといったタイミングで飛び出したのに
自分だけひかれたということです。

ギリギリ無傷で済んで、自転車だけ破損して思ったのは親父の言うことはあてにならないということ。

もう一つもN〇Kの通りなのですが「青は渡れ」と学んだので
信号青で飛び出したらなんとまだ車がいて
「今度こそしぬは~」
と思ったらなんと過去の記憶がよみがえったのです。

大人になって調べたら回帰現象っていうらしいですけど
走馬灯のように とかいいますけど2,3秒の出来事が1分以上に感じて
産まれるときの記憶?
光のような玉でなんだ?と思って覗いてみると赤ちゃんから幼児小学生までの記憶が映写機のようにめぐっていきました。

結局数センチの所でひかれなかったのですが

その時の感情が今まででは言い表せないほど感動していたのです。

車にひかれることよりも

親に産んでくれた事
育ててくれた事
地上に産んでくれてありがとうという感情で溢れていました。

これってたぶん皆さん誰もが実は知っていてただ忘れているだけで
記憶のどこかには間違いなくあります。

もしみんなこのことを思い出したらこの世はもっとハッピーになるでしょう。
そして子育てに苦闘しているお父さんお母さん方
子供たちは産んでくれただけで感謝しています。

お父さんお母さん産んでくれて有難う。
正確にはお母さん産んでくれて有難う。

早く風邪治してね

岩手の清水友邦さんのブレスワーク体験談

今日は実は岩手の清水友邦さんに会ってきました。

君の名は の解説記事を見てどうしても会ってみたいと
思い立ちました。

...

前日あたりからなぜか恐怖も出てきてどうなるかと
思いましたが
さすがエゴ君!30分前には着く予定でしたがなぜかバス一本乗り遅れた上に
次のバスでは体調不良の方がいて緊急停車!

しかも山形感覚で降りた仙台駅前バス停は仙台駅まで遠い!
ダッシュでギリギリ待ち合わせの新幹線に乗れました。

今回してもらったワークはブレスワークという呼吸なんですが衝撃でした

注)始めに皆さんに楽しく最後まで読んでもらえるために脚色しますが清水先生は素晴らしい方で僕のくだらない質問も全部答えて頂いて真面目な顔して冗談も言う素敵な紳士です

とある温泉施設に行くと一通り内容を説明していただいて、僕が本当に理解しているか試しながら進みました。

一通りウォーミングアップ終わり横になってとある行動をしたらすぐに涙があふれてきたのです。

これはまさに幼少期にスーパーとかでぐずるような気持ちでした。それが終わるとなぜか可笑しい気持ちになり

そのあとは手が痺れ始めて足が痺れ始めてドンドン呼吸が深くなるのが分かりました。

いつもは制限していてどれだけ呼吸が浅いのか
「もっと深くまでだして」
と言われてなぜかずーーと息を吐き続けることができるのです。

ブレスワークなのに朝から歯も磨いてなくて口臭気にしていたのに思考に注意がいかなくなり口臭が気にならなくなってきたのです

休憩はさんでからはさらに凄いことに!

横になって呼吸しているだけなのですが何だか変な汗かき始めて

自分だけど自分じゃないような自分を見つめる自分のような

ある瞬間
強烈な痛みが、というか呼吸もできなくなってしまって
「グぁーーーー!カリン様ーーー」まるでドラゴンボール超神水飲んだような飲んでないけど

溜め込んでいたであろう感情が爆発した瞬間でした

そのあとは幸せな涙があふれてきて感謝の気持ちが出てきて家帰ったらやりたいことが何個かできました。

4時間あっという間で横になって呼吸していただけなのですが両足のふくらはぎが筋肉痛なんです。
当日くる筋肉痛なんて何年ぶりだろうか

「鏡見てごらん!来た時と顔全然違うよ!」と言われて

どれほど僕は何かの感情を押し殺していたのだろうか